トップシーズンに行く世界遺産の山旅
マレーシアの最高峰Mt.キナバル登頂5日間
マレーシアの最高峰Mt.キナバル登頂5日間

2015年の地震以降山道の整備も進み、地震以前の賑わいを取り戻しているキナバル山。現在、2015年以前同様に山小屋の予約が取りにくい状況になっています。そのような状況の中、掲載した日程で出発を確定させるためには希望のお客様から早めのお申し込みをいただき、現地へ伝えることが必須になってきます。まだ先のツアーではございますが、諸般の状況を踏まえ、今回のご案内とさせていただいた次第です。
尚、掲載日程はあくまで予定でございます。事前にお申込みいただけた方のお名前で現地に希望を上げ、確定の段階で改めてご案内をさせていただく予定です。1月から4月がキナバル山はベストシーズンとなっており、ツアー出発は山小屋の状況で変更になる可能性もございます。
今回のご提案はお客様からのお声がけがきっかけとなっています。弊社としては2014年に催行して以来の企画となっていますが、多くの皆様からエントリーいただけますこと願いましてこの度のご案内とさせていただきます。

マレーシアの最高峰Mt.キナバル登頂5日間

詳細チラシPDF 必要に応じてプリントアウトなどご利用ください。

【旅行日程】

1/30 日中~夕刻:ご自宅へ=【成田空港周辺ホテル泊】 ×
×
×
1/31 ホテル=成田空港(9:30)=マレーシア航空便=(14:40)コナキタバル空港=【コナキタバル泊】 ×
×
2/1 専用車にて登山口へ。公園本部で入山手続き後、登山ガイドと合流し、標高1,892mの登山口からスタート。ほぼ樹林帯の中を歩き標高3,272mのラバンタラ小屋へ(徒歩約6時間) 【ラバンタラ小屋泊】

2/2 早朝ヘッドランプを点けて出発。小屋から新ルートを通りリサヤサヤ小屋へ。巨大な一枚岩が広がる特異な光景です。そのまま主峰ローズピーク(4,095m)へ。*この日、多少の頭痛を覚える方もいると思いますが、山小屋まで降りると大抵治ってしまいます。(徒歩約6時間)その後さらに登山口へと下山(徒歩約4時間)=専用車にて高級リゾートホテル「ステラ・ハーバーリゾート」へ 【コナキタバル泊】

2/3 終日コナキタバル滞在*夕刻までお部屋をご利用いただけるよう手配しています。
OP:美しいサンゴ礁に浮かぶ島やオランウータンやマレー虎などの固有動物が観察できるワイルドライフパークなどのデイトリップツアー(別途料金)をお楽しみいただけます。夜:専用車にて空港へ

×
2/4 コナキタバル発(00:40)=マレーシア航空便=成田着(07:30)=各ご自宅へ
×
×

【旅行期間】2019年1月30日(水)~2月4日(月)

【旅行代金(お一人様)】
2名様1室利用 268,000円

【宿泊予定】
2,4,5泊目/ステラ・ハーバーリゾート(5日目はデイユースする予定です)
3泊目/ラバンラダ小屋

【最少催行人員】6名様
【募集人員】12名様

【日本発着時の利用航空会社】マレーシア航空
※成田空港使用料2,160円
※海外空港税5,320円

【お問い合わせ・予約お申込み】
ご希望のお部屋割り・旅行代金を選択し、お問い合わせ・予約お申込みボタンをクリックしてください。


【お願い】出発日の14日前を切る場合は、ホームページ上からのお申し込みではなく、直接お電話いただけますよう、お願い申し上げます。