夕日の四天王寺と法隆寺・中宮寺・法起寺

聖徳太子建立の寺院を巡る

四天王寺は経典に描かれている世界を再現するために、お彼岸の中日に極楽門の中心を夕日が沈むように設計されています。美しい夕日と荘厳な雰囲気をぜひご体感ください。

【旅行日程】

上越(7:00発)=新井(7:30発)=糸魚川駅南口【アルプス口】(8:30発)=SA(昼食/自由食)=ホテル(チェックイン)・・・四天王寺(15:50~極楽門案内後自由行動、17:20~極楽門にて日想観(極楽門に沈む夕日)・・・ホテル ※夕食は自由食 ×
×
×
ホテル=【世界遺産】法隆寺・中宮寺【世界遺産】法起寺ホテルアジール奈良アネックス(昼食/季節の大和膳)=糸魚川駅南口【アルプス口】(19:10頃着)=新井(20:10頃着)=上越(20:50頃着)

×

【出発日】3月21日(木・祝)

【旅行代金(お一人様)】
2名様1室利用 34,800円
1名様1室利用 37,800円

【宿泊予定】
大阪 天王寺都ホテル(洋室利用)

【お問い合わせ・予約お申込み】
ご希望のお部屋割り・旅行代金を選択し、お問い合わせ・予約お申込みボタンをクリックしてください。


【お願い】出発日の14日前を切る場合は、ホームページ上からのお申し込みではなく、直接お電話いただけますよう、お願い申し上げます。