新潟空港からひとっ飛び!美麗の島・台湾の大自然と最高峰を極める
台湾最高峰玉山(ギョクサン)3,952m登頂5日間

台湾最高峰玉山(ギョクサン)3,952m登頂5日間

九州程の大きさの台湾ですが、3,000m峰の山々は200座もあるのです。それらを見下ろす最高峰が玉山です。玉山登山は1日の入山人数が厳しく制限されており、外国人優先登山申請が登山の120日前と非常に早くから開始されます。今回、12月中にお申込みいただけた方には、8,000円早割を適用させていただきます。

玉山は台湾のほぼ中央に位置し、周辺は台湾自然生態保護区に指定されています。旧大日本帝国統治時代は「新高山」(富士山の次に見つかった新しい高い山)とも呼ばれていました。
1941年12月2日に発令された日米開戦の日時を告げる海軍の暗号電報「ニイタカヤマニノボレ1208」のニイタカヤマとは玉山のこと。
海外登山入門編として人気も高く、山頂から朝焼けで金色に染まった雲海と山々は息を飲む美しさです。

SCENE1 登山口

登山道入り口(標高2,600m)

SCENE2 塔塔加鞍部~猛禄亭へ

玉山の山中はところどころに公衆トイレが設置されています。登山道は木道などで整備されているため、とても歩きやすくなっています。

SCENE3 白木林展望台へ

猛禄亭から約2時間で白木林展望台に到着。ポーターさん達がガスコンロでお茶を沸かし、お昼ご飯となります。近くにはトイレもあります。

SCENE4 排雲山荘

山荘は新しく、日本の山小屋と比べても設備に遜色はありません。夕食をお召し上がりいただく食堂は広々とし、談話室の代わりにも使えます。常時お湯の入った大きなポットが用意してあるので、ご自身のコップでコーヒーなどお楽しみいただけます。

SCENE5 山頂へ

山頂までは2.4km。約2時間半の歩行となります。日の出に間に合うように出発するため、深夜の出発となります。簡単な安全ヘルメットを着用し、ヘッドランプを利用しながら登ります。辺りが白み始め風が強くなると山頂は直前です。天気が良ければオレンジ色に染まる美しい雲海を臨むことができます。

※本コースは排雲山荘の宿泊許可が取得できた場合のみ催行致します。入山申請が集中するために、許可できない場合があります。その場合は日程、ご出発日の変更をさせていただきます。
※国家公園管理局の指示や現地事情により日程が一部変更される場合がございます。

台湾最高峰玉山(ギョクサン)3,952m登頂5日間

詳細チラシPDF 必要に応じてプリントアウトなどご利用ください。

【旅行日程】

4/29 各ご自宅=新潟空港(14:00)=FE621便=桃園空港=(21:00)【東埔温泉泊】 ×
×
4/30 ホテル=上東埔駅+++塔塔加登山口(標高2,610m)9:00発・・・13:00西峰下山屋(標準3,090m)・・・排雲山荘(標準3,402m)【排雲山荘泊】(標高差800m・徒歩約5時間)

5/1 山荘・・・玉山主峰(標高3,952m)・・・排雲山荘(標高3,402m)・・・塔塔加鞍部14:00発+++14:30着・上東埔駅=【阿里山泊】(登り2.5時間、下り5時間)

5/2 ホテル=(希望者のみご来光見学へ)=ホテルにて朝食後阿里山森林遊楽區ハイキングへ(台湾槍や赤槍など樹齢800年~2,000年の「神木」と呼ばれる巨木が立ち並ぶ森を約2時間歩きます)=嘉儀/夕食=【桃園泊】

5/3 ホテル=桃園国際空港(08:30)=FE622便=(13:00)新潟空港=各ご自宅へ
×
×

【旅行期間】2019年4月29日(月)~5月3日(金)

【旅行代金(お一人様)】
2名様1室利用 248,000円

【宿泊予定】
1泊目/東埔温泉
2泊目/排雲山荘
3泊目/阿里山桜山飯店
4泊目/桃園飯店

【最少催行人員】8名様
【募集人員】12名様

【日本発着時の利用航空会社】遠東航空
※台湾空港税:1,950円(2018年10月20日現在)
※燃油サーチャージ別途料金/目安額5,000円(2018年10月1日現在)
※お一人部屋追加料金:28,000円

【お問い合わせ・予約お申込み】
ご希望のお部屋割り・旅行代金を選択し、お問い合わせ・予約お申込みボタンをクリックしてください。


【お願い】出発日の14日前を切る場合は、ホームページ上からのお申し込みではなく、直接お電話いただけますよう、お願い申し上げます。