高山植物が咲くトップシーズンに行く
歴史とロマン溢れる古代インカの世界へ
憧れのインカ道トレッキングと失われた空中都市
マチュピチュを往く10日間の旅
マチュピチュを往く10日間

ご要望にお答えして、観光コースを新設定!2名様より出発できます!

インカトレイルの出発決定に伴い、以前よりご要望のあった「たくさん歩きたくはないけれど・・是非マチュピチュに行ってみたい」という声にお応えさせていただくツアーを企画致しました。ハイキング組が現地でトレイルに入っている間(全く別行動になるのは2日間。その間は親切な現地ガイドがご案内致します)、インカ時代の遺跡をより深く探検するツアーです。クスコの北、「インカの聖なる谷」と呼ばれる地域にはインカ時代から続くサック遺跡、チンチェロ遺跡・・ピサックは遺跡よりも日曜市で有名な村です。さらにアワナカンチャ、マラスの塩田、モライ遺跡・・これらを見学することで旅人の魂はインカに没入していきます。ナスカの地上絵では時間を費やすよりもはるかに価値あるディープなマチュピチュの旅。この機会にご一緒しませんか。

日程が変更となりました。旅行期間:2019.6/4(火)~6/13(木)

標高2,600mのピスカクーチョ村から標高4,234mのワルミワニュスカ峠を越え、終着点のマチュピチュ(標高2,390m)までの約42kmを踏破する神秘とロマンに満ち溢れた山岳トレッキングです。アンデスの霊峰ベロニカ山(5,682m)やビルカバンバ山群最高峰サルカンタイ(6,271m)、インカの霊峰プーマシージョ(5,950m)などの山岳展望と多種多様な高山植物を眺めながら歩くインカ道。最終地点の世界遺産マチュピチュを見下ろす「太陽の門」(インデプンク)に立てば、インカの人々が500年前に感じた故郷への思いをその景色とともに感じることができます。
1日目は標高2,600mのピスカクーチョから3,100mのワイヤバンバまでの12kmを約5.5時間で。2日目はワイヤバンバから標高3,600mのパカイマユまで11kmを8時間、3日目はパカイマユからウイニャワイナまで15km8時間を歩きます。
最終日はウイニュアワイナからハイライトの「太陽の門」へ。そして最終地点のマチュピチュへと降り立ちます(3km約2時間)トレッカー憧れのインカ道トレッキング。今回はあえてナスカの地上絵を外し(飛行機酔いと絵が鮮明に見えなかったことで過去の参加者の評判は決して良くありませんでした)マチュピチュに背後に聳えるワイナピチュもチャレンジ出来る旅にしています。自然だけを楽しむトレッキングとは異なった、歩きながら街道に残された遺跡を訪ねる”歴史体感”のインカ道トレッキング。歴史を体感する憧れのトレッキングへ是非ご一緒しませんか。

キャンプ地と食事について

宿泊はトレイル内の3泊がテント泊となります。食事場所の設営、テントの設営は全て専属ポーターとコックが行います。テントは基本2名様でお泊りいただきます。食事は万国共通のレシピが用意されますが、先回の経験を踏まえ「日本食」を多めに準備しようと考えています。(わずかですがザックに食材を入れていただくこととなります)
また、一度でも経験した方は理解しているのですが、初日と二日目のトイレは便座がありませんでした。専用の敷紙を持参されることをお勧めします。

インカトレイルについて

近年、一層人気が高まり、現地の予約が取りづらくなっており、半年前でも予約が取れない場合もございます。最少催行人数を満たし、設定日で予約が取れなかった場合には代替えの日程を提示させていただく場合がございます。予めご了承ください。
インカトレイルはポーターやガイドも含め1日の人数制限が500人と決められています。予約にはパスポート番号などの登録が必要で名前の入れ替えができません。お早めのお申し込みをお願いいたします。また申請後入場許可が取れた場合のみツアーを実施いたします。

高山植物が咲くトップシーズンに行く 歴史とロマン溢れる古代インカの世界へ 憧れのインカ道トレッキングと失われた空中都市 マチュピチュを往く10日間の旅

詳細チラシPDF 必要に応じてプリントアウトなどご利用ください。

【旅行日程】

6/4 各ご自宅=成田空港(18:30頃)=ダラス・リマ経由でクスコへ ×
×機
6/5 <クスコ>インカ文明の首都クスコを観光。サントドミンゴ協会、12角の石、サクサイワマンなどへ。インカ文明とスペイン時代の建築が不思議とマッチするクスコの町並みを歩きます。【ウルバンバ泊】 ×

6/6 <ウルバンバ>インカ時代、スペイン軍を前に立てこもった要塞がある(オリャンタイタンボ)観光後、専用車で登山口のピスカクーチョへ(2,750m)
■インカトレッキング1日目(約5ー6時間/13km)(ワイヤバンバ(3,000m)パタヤクタ遺跡を経てワイヤバンバ村落へ【ワイヤバンバ泊】
観光コース・・・聖なる谷(ピサック遺跡・ピサック市場・アワナカンチャ)【ウルバンバ泊】


6/7 ■インカトレッキング2日目(約6-7時間/11km)(パカマイユ(3,600m))インカ道最大の難所ワルミワニュスカへ。圧巻の景色に達成感もひとしおに。【パカマイユ泊】
観光コース・・・聖なる谷(マラス塩田・モライ遺跡・チンチェーロ遺跡)【ウルバンバ泊】


6/8 ■インカ道トレッキング3日目(約7-8時間/16km)(ウィニャイワイナ(2,650m))ルンクラカイ遺跡、サヤクマルカ遺跡、プユパタマルカ遺跡などを経てウィニャイワナ遺跡へ。【ウィニャイワイナ泊】
観光コース・・・聖なる谷(オヤンタイタンボ遺跡)へ【ウルバンバ泊】


6/9 ■インカ道トレッキング4日目(約2時間)(マチュピチュ)夜明け前に「太陽の門」インテブンタへ。今ツアーのハイライト朝日を浴びて浮かび上がるマチュピチュ遺跡を鑑賞。その後徒歩でマチュピチュ遺跡を見学。サンクチュアリゾートホテルの豪華ランチをお楽しみ頂きます。【マチュピチュ泊】
観光コース・・・「太陽の門」を見学。トレッキンググループとホテルで合流します。


6/10 (マチュピチュ)ホテルから再びマチュピチュ遺跡へ。マチュピチュ遺跡を見守るように聳え立つワイナピチュの登頂を目指します。下山後展望列車「ピスタドーム」でオリャンタイタンポ移動後美しい風景を眺めながら古都クスコへ。夕食はフォルクローレの夕べをお楽しみいただきます。【クスコ泊】

6/11 (クスコ)専用機にてクスコ空港へ。クスコから航空便にて首都リマへ到着後、ラルコ博物館、カテドラルなどリマ市内を観光。昼食後、ホテルに出発までお休みいただきます。ホテルチェックアウト後リマ空港へ

6/12 リマ空港からダラス空港を経て成田空港へ

6/13 成田空港(15:30着)=各ご自宅へ送迎 ×
×
×

【旅行期間】日程が変更となりました。2019年6月4日(火)~6月13日(木)

【旅行代金(お一人様)】
2名様1室利用 698,000円
お一人部屋追加労金:68,000円(観光コース)

【宿泊予定】
2泊目/ウルバンバホテル
3~5泊目/キャンプ泊
6泊目/マチュピチュホテル
7泊目/クスコホテル
8泊目/リマホテルか同等のホテル(デイユース)
観光コースは2泊目~5泊目ともウルバンバホテル連泊となります。

【最少催行人員】6名様
【募集人員】12名様

【日本発着時の利用航空会社】アメリカン航空
※成田空港使用料2,610円
※現地空港税&燃油サーチャージ目安35,000円
※ESTA(電子航了承システム)費用実費14US相当

【お問い合わせ・予約お申込み】
ご希望のお部屋割り・旅行代金を選択し、お問い合わせ・予約お申込みボタンをクリックしてください。


【お願い】出発日の14日前を切る場合は、ホームページ上からのお申し込みではなく、直接お電話いただけますよう、お願い申し上げます。