四姑娘山フラワーハイキング5日間の旅

四川大地震で不通となっていた成都から日隆(リーロン)までの道がようやく開通!今まで12時間掛けてようやくたどり着いた道が4時間半で行けることになりました。それにより5日間のツアーが成立し、日隆を起点にした2日間(巴郎山峠方面と双橋溝方面)の日帰りフラワーハイキングを楽しむことが可能となりました。名峰四姑娘山を間近に仰ぎながらエーデルワイスやアツモリゾウ、何種類ものブルーポピーなど多種多様な高山植物を眺めながらのハイキングをお楽しみいただけます。
花を満喫したい!そんな方にぴったりの旅です。帰路、四川の最高峰「銀杏川菜酒楼」での食事も楽しみです。
*花の開花時期は気温、日照、残雪の溶け具合など気象状況で異なる場合がございます。そのため、記載の高山植物を見ることが出来ない場合もあります。

西の谷・双橋溝(シャンチャオゴウ)フラワーハイキング

日隆から西へ1時間。清流沿いを車道の終点へ。ここから樹林帯を抜けて花咲く草原地帯で1~2時間ほどのハイキングを楽しみます。花崗岩に囲まれたこの谷の標高は3,000m。緩やかな登りでどなたでも楽しめるルートになっています。
*双橋溝の保護区内ではシャトルバスを利用するため他の旅行者と混載となる場合がございます。

花咲くベストシーズンに行く 四姑娘山フラワーハイキング5日間の旅

詳細チラシPDF 必要に応じてプリントアウトなどご利用ください。

【旅行日程】

7/13 新潟より中国東方航空にて上海へ
着後、国内線に乗り換え後成都へ
到着後ホテルへ 【成都泊】
×

7/14 早朝日隆へ移動【所要約4時間半】途中、巴郎山(パーローシャン)峠(約4,300m)で花の観察。峠付近にはブルーポピーが咲いています。
日隆(リーロン)鎮の手前から山奥に入り、老牛園子(ラオニューエンツー:標高3,600m)へ
途中、一面のお花畑や四姑娘山群の四峰をご覧いただくことができます。日隆の村内レストランにて日隆郷土料理の夕食をお楽しみいただきます。【日隆泊】


7/15 ホテルにて朝食後専用車にて成都へ
帰路 巴郎峠の途中にある、猫花梁展望台(マオピリャン3,500m)から四姑娘山群を展望します。
成都四川の名店「銀杏川菜酒楼」にて最後のご昼食。
国内線にて上海浦東空港へ 到着後荷物を受け取り徒歩にてホテルへ(ターミナルからは徒歩7分ほどです)ホテルへ向かう途中で暖かい夜食へご案内致します。【上海浦東泊】


7/16 午前:武陵源風景区の観光 「十里画廊」観光へ*ミニトレインで見学します。
午後:「索渓谷自然保護区」へ*黄龍洞内の地底川遊覧へご案内。
夕食後、上海航空にて上海へ 到着後、ホテルへ【上海浦東空港付近泊】


7/17 朝食後ホテルを出発。中国東方航空にて新潟へ *朝食はお弁当になる場合があります。

×

【旅行期間】2019年7月13日(土)~7月17日(水)

【旅行代金(お一人様)】
2名様1室利用 199,000円
1人部屋追加料金:36,000円

【宿泊予定】
1泊目/成都
2~3泊目/日隆
4泊目/上海浦東

【最少催行人員】8名様
【募集人員】20名様

【日本発着時の利用航空会社】中国東方航空
※空港税等:4,150円相当(2019年1/7現在)
※燃油サーチャージ及び空港保険料:7,000円

【お問い合わせ・予約お申込み】
ご希望のお部屋割り・旅行代金を選択し、お問い合わせ・予約お申込みボタンをクリックしてください。


【お願い】出発日の14日前を切る場合は、ホームページ上からのお申し込みではなく、直接お電話いただけますよう、お願い申し上げます。