漓江に広がる水墨画の世界「桂林」「陽朔」絶景!奇観!「龍勝」「三江」の旅5日間

桂林

一生に一度は行ってみたい・・・桂林

「漓江を見ずして桂林を語るなかれ」桂林から陽朔に至る風景は紀元前の時代から文人墨客にこよなく愛された場所。4月〜6月にかけては漓江の水量も多くベストシーズンにあたります。
漓江下りの最大のポイント「楊堤風光」、九頭の馬の姿が隠れるという「九馬画山」、岸壁天帝からせり出すコケが、龍が水と戯れる姿に見える「九龍戯水」など世界遺産にふさわしい景観を堪能します。三日目には桂林近郊(約90㎞)広大な棚田で有名な「龍勝」やトン族の巨大な鼓楼で名高い「三江」へも足を延ばします

龍勝

和平郷一帯に山の斜面を開墾して造られた棚田で有名。棚田の開墾は1271年に始まったとされ、現在の姿になったのは清代初期。1 0 k㎡に広がる棚田群は壮観のひとこと!
龍勝

三江

“建築の民”トン族が暮らす風光明媚な村落群。村の最大の見どころは1912年に建造された全長78mの「程陽風雨橋」。高さ43mの「三江鼓楼」や「岩塞鼓楼」など、トン族の建築技術の高さには目を見張るものがあります。
三江

ゴールデンウィークに行く中国絶景めぐり

詳細チラシ必要に応じてプリントアウトなどご利用ください。

 

【旅行日程】

5/2 *ご自宅へお迎えに上がります。
ご自宅(10:00~11:00)=⇒(12:00頃)新潟空港(14:00)
中国東方航空にて上海経由で空路桂林へ【桂林泊】


5/3 【終日】山水画の世界「漓江下り」をお楽しみください。
烏龍茶のテレビCMロケ地として有名な風景や、人民元20元札に印刷されている
山水画の世界を堪能していただきます。下船地の陽朔の街「西街」を散策します。
宋の時代から続く1000年故鎮「大墟古鎮」を尋ねます(1時間程度散策)
夕食はシャングリラホテル内「シャンパレス」にて珠玉のメニューを!【桂林泊】


5/4 【午前】美しい棚田の世界「龍勝」へ(約1時間半)
チワン族が長い時をかけて作り上げた、海抜300メートルから1100メートルの標高
差を持つ美しい「龍脊」棚田を観光します。
昼食はチワン族の名物料理「竹筒料理」をお楽しみください。
【午後】建築の民“トン族”が暮らす「三江」へ(約1時間)。
トン族の象徴程陽風雨橋と鼓楼・馬胖鼓楼を見学。その後桂林へ戻ります。
夕食は子豚の丸焼きを含む広東料理を。【桂林泊】


5/5 【午前】桂林市内観光
桂林の三大景勝地「象山公園」「七星公園」「畳彩山」へ
桂林市内にて昼食後空路上海浦東空港へ
夕食は「ロイヤルガーデンホテル」にて上海料理のご夕食を。【上海泊】


5/6 ホテル(6:30~7:00)出発 *朝食はお弁当になる可能性がございます。
上海空港(9:30)=⇒(13:00)新潟空港 着後専用車にてご自宅へ


【旅行期間】2020年5月2日(土)~5月6日(水)

【旅行代金(お一人様)】
2名様1室利用 258,000円
1人部屋追加料金:58,000円

【宿泊予定】
1~3泊目/桂林:シャングリラホテル桂林
4泊目/上海:上海ロイヤルガーデンホテル

【最少催行人員】10名様
【募集人員】20名様

【日本発着時の利用航空会社】中国東方航空
※日本観光出国税:1,000円 中国空港税総額:2,960円相当(190元) 燃油サーチャージ:5,000円

【お問い合わせ・予約お申込み】
ご希望のお部屋割り・旅行代金を選択し、お問い合わせ・予約お申込みボタンをクリックしてください。


【お願い】出発日の14日前を切る場合は、ホームページ上からのお申し込みではなく、直接お電話いただけますよう、お願い申し上げます。