一生に一度は訪れたい世界の絶景

今ヨーロッパで最も注目を集めている〝東欧のユートピア〞クロアチア。ロマンチックな海辺の町々、いにしえの記憶を語る数々の遺跡、神秘的な湖と森林、心休まるのどかな風景…。クロアチアを訪れた旅人は「また必ずここに戻ってきたい」と口を揃えます。
旅の始まりはクロアチアの首都ザグレブから。古きよきヨーロッパの薫り漂う町を楽しんだ後は、クロアチア観光の2大マストの一つプリトヴィッツェ湖群国立公園へ。エメラルドグリーンの楽園を一日かけてじっくりと散策します。その後は古代ローマ時代の遺跡そのものが町になっているスプリットに3連泊。過去と現代が交差する世界遺産の町を拠点に、郊外の古都トロギールとシベニク(ともに世界遺産)にも足を伸ばします。一度国境を越えて訪れたいのがボスニアの世界遺産モスタル。町のシンボルである石橋「スターリ・モスト」を始め、イスラム文化とヨーロッパ文化が融合した、独特のオリエンタリズム漂う旧市街が魅力です。そして旅の最後を飾るのが〝アドリア海の真珠〞としてあまりにも有名なドブロブニク。「ドブロブニクを見ずして、天国を語ることなかれ」と称賛される世界遺産を存分に満喫します。
クロアチアの魅力をギュギュッと詰めた8日間。さながらアドリア海の宝石箱のような旅へとあなたを誘います。

プリトヴィッツェ湖群国立公園

「一生に一度は訪れたい世界の絶景」にも選ばれた大自然の宝庫

プリトヴィッツェ湖群国立公園

ドブロブニク旧市街

紺碧の海に抱かれる、アドリア海の真珠

ドブロブニク旧市街

スプリットの史跡群

古代・中世・現代が複雑に絡み合う時代の交差点

スプリットの史跡群

トロギールの聖ロヴロ大聖堂

巨匠ラドヴァンによるロマネスク美術の傑作

トロギールの聖ロヴロ大聖堂

シベニクの聖ヤコブ大聖堂

石造建築の大聖堂としては世界最大

シベニクの聖ヤコブ大聖堂

モスタル

平和の架け橋「スターリ・モスト」

モスタル

プリトビッツェとアドリア海へ クロアチアをめぐる8日間

詳細チラシ必要に応じてプリントアウトなどご利用ください。

 

【旅行日程】

9/30 ご自宅(正午頃)から羽田空港(22:55発)
ターキッシュエアラインズ199便にてイスタンブール経由で空路ザグレブへ【機内泊】


10/1 イスタンブール着(5:20)ザグレブ着(8:15)到着後、ザグレブ市内をパノラマ観光。
観光後、プリトヴィッツェ湖群国立公園へ。【プリトヴィッツェ泊】


10/2 【終日】 プリトヴィッツェのハイキング
大小16の湖と92の滝を持つ国立公園。豊かな森と透き通るエメラルドグリーンの湖、無数の滝が織りなす幻想的な光景をお楽しみいただきます。
観光後、世界遺産の都市スプリットへ。【スプリット泊】


10/3 【午前】スプリット観光 ディオクレティアヌス宮殿、大聖堂、ジュピター寺院などを見学。
【午後】ローマ皇帝の宮殿跡がそのまま旧市街になった独自の町並みを自由散策。【スプリット泊】


10/4 スプリットを基点に2つの古都を観光。
【午前】アドリア海沿岸で最も古い町シベニクを観光。シンボルの世界遺産・聖ヤコブ大聖堂を見学。
【午後】「旧市街全体が博物館」と称される古都トロギールを観光。石畳の路地が入り組む世界遺産の町並み、聖ロヴロ大聖堂を見学。【スプリット泊】


10/5 【午前】ボスニア・ヘルツェゴヴィナのモスタルを観光。町の象徴となる石橋「スター
リ・モスト」を見学。地中海的な要素を東洋的な要素が混じり合い、独特な雰囲気を
持つ魅力的な町です。昼食後、アドリア海の真珠・ドブロブニクへ【ドブロブニク泊】


10/6 【終日】ドブロブニク観光。アドリア海と市街を一望のスルジ山、歴史的建造物がひしめく旧市街、フランシスコ会修道院などを見学。
昼食後は旧市街を囲む城壁の見学、アドリア海のショートクルーズをお楽しみください。
夕刻 ドブロブニク空港へ。
ターキッシュエアラインズ440便にてイスタンブール経由で帰国の途へ【機内泊】


10/7 羽田空港着(19:25)その後専用車にて新潟へ

【旅行期間】2020年9月30日(水)~10月7日(水)この時期の宿泊が取れたので企画しました!

【旅行代金(お一人様)】
2名様1室利用 498,000円
1人部屋追加料金:65,000円
※早期割引 3月31日までのお申し込みの方、5,000円引き

【宿泊予定】
1泊目/機内
2泊目/ホテル・イェゼロ
3~5泊目/ホテル リュクセ
6泊目/グランドホテルパーク

【最少催行人員】10名様
【募集人員】18名様

【日本発着時の利用航空会社】ターキッシュエアラインズ

【お問い合わせ・予約お申込み】
ご希望のお部屋割り・旅行代金を選択し、お問い合わせ・予約お申込みボタンをクリックしてください。


【お願い】出発日の14日前を切る場合は、ホームページ上からのお申し込みではなく、直接お電話いただけますよう、お願い申し上げます。